包装にコストをかけない業務用

包装にコストをかけない業務用

飲食店で塩や香辛料といった、必要不可欠なものは必ずあります。そうなると大体、買わなければいけないのですが、仕入れ値は安価に越したことはありません。一般家庭とは違い、飲食店なので何百人分もの料理を作ることになりますよね。仕入れ値を抑え、中身の良いものを…と思うのは当然です。重視するところはこの2つくらいなものなので、パッケージといった外見にこだわることはありません。

 

製造業者のほうもそのことは十分に理解しているので、包装にお金を掛けたりはしないのです。コストパフォーマンスが良いことにウェイトをおいて製品を作るのが特徴です。市場に出る業務用の塩は5キロや10キロのもの特大パックであったり、ペットボトルに入った液体調味料などです。包装も非常に地味で、青いラインに会社マークと商品名が記載されているだけです。これがいわゆる「業務用」というものですね。

 

ぐるなび - 海鮮居酒屋 吾作どん 天王寺アポロ店
天王寺ミオ