『餃子の○将』、関西と関東の違い

『餃子の○将』、関西と関東の違い

関西のソウルフードの代表『餃子の○将』を例にして、関西人と関東人の表現の違いを少し説明したいと思います。関西人の場合、「『○将』は安くてウマい。」という表現をよくします。

 

しかし、関東人の場合は「『○将』って、美味しくはないけど、安くてお得だよね」…という言い方になります。どちらも『○将』の価値は認めています。しかし、表現に明らかな違いを感じるのです。関西人だって『○将』の味が、アトミックパワーに支えられたものだってことくらいわかっています。それでも「ウマい」と表現するのは、あの値段の安さでお腹いっぱいになれるという値段のことも考えられているからです。関東人にとってみれば、ジャンクフードに対して平気で「ウマい」と表現する関西人は味覚オンチだと思われてしまいます。

 

では、関東人は『○将』を利用していないのか…というと、日常的に利用しているからこそ店舗があるのでしょう。そんな関東人を見て関西人は口ではマズイと言ってるくせにちゃっかり利用しているからこそ、「ただカッコつけてるだけ」というふうに感じてしまうのでしょう。

 

餃子の王将

 

http://www.s-aika.com/
ヤスコ美容室|ホーム