地域の食文化の違い

地域の食文化の違い

これらのことをどう受け止めるかは個人の考え方次第です。関西人にとってラーメン一杯は、500円玉1枚あれば食べられるもの…と認識されています。しかし、ラーメン屋に行ってみれば700円、800円のラーメンしかなければ、そこまで払って食べる気はないと思うかもしれません。

 

逆に関東人にとって500円のラーメンは、「もうちょっと高くても良いから美味しいラーメンを作って欲しいなあ」と思うかもしれません。これと似た話を九州出身の人から聞きました。九州でもラーメンは400〜500円で食べるものだそうです。値段を前提に食べてみて、「不味い」「美味しい」を判断するのは、関西人と同じです。

 

関東のラーメンは食べる以前に高すぎるため、そんなに払ってまで食べたいと思うのが不思議…と感じているようでした。「手軽に食べられてこそのラーメン」という意識が強いのでしょう。九州人もまた関西人と似ていますよね。こういったことも、地域の食文化の違いなのかもしれません。

 

自由が丘和食だよ
自由が丘ふらりと