四季折々!日本の旬

苺の旬はいつ?

皆さんは、苺の旬っていつだか知っていますか?11月ごろからスーパーなどで、苺が一斉に店頭に並びますよね。その為、苺の旬を11月だと勘違いしてしまっている人が多いのです。しかし、それはクリスマスケーキの影響によって苺の需要が高まるので、その時期に合わせてハウスで作られているだけなのです。本当の苺の旬は、5月頃。

 

近年ではハウス栽培の技術も高まり、年中いつでも高品質な苺を手に入れることが出来ますよね。クリスマス=苺というイメージが強いので、どうしても冬と結びついてしまうのかもしれません。また、ファミレスでも苺を使ったデザートが季節限定でお店に出るので、ますます農家が苺の生産で忙しくなる時期なのです。こういった背景から、日本は世界で1番苺の生産量が多い国となっています。

 

(株)コスモテクノロジー

旬の苺が1番美味しい

ハウス栽培によって1年中食べられる苺ですが、僕の個人的な意見としてはやはり苺が美味しいと感じられる時期は春の「旬」です。

 

農家の人の話によると、ハウス栽培のほうが甘みが強く、旬の時期の苺は少し酸味が強くなるそうです。僕の舌がたまたまそのように感じるのか、「美味しさ」でいったら春の苺が勝っていると思います。僕の両親は苺の栽培をしていたのですが、春の食べる苺の味は格別でした。食べ飽きるほど食べても、やはり美味しいものは美味しいんですよね。

 

人間は、旬のものを食べるのが1番体に良いのではないでしょうか。科学的に甘味度を測定すれば、ハウス栽培の方が甘味は強いかもしれませんが、体が欲しているのは旬なものだと思います。

 

いちこ

 

熱海のホテルといえばサンミ倶楽部